FC2ブログ
はつドラ合同バナーキャンペーン開催中

スポンサーサイト 

CATEGORY【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackgack -- |  Comment --  | 編集

11/11/25のエロゲー  

CATEGORY【ブツ

なんか新作購入月報みたいになってきてるけどそんなつもりはないんだ(´・ω・`)
インドア派で目新しい出来事がないのと本来の趣味のラノベに時間を使ってる
だけなんだ(←ダメじゃん)


今月購入は2本
今月は特別やりたいものはなかったけど金曜自由に動けるならとりあえずで
買っておいても損はないかなと思って購入

1本目はStrawberry NautsでHoneyComing以来久しぶり
_summerの再来を願っていつも注目はしてるんだけど違う方向にいって様子見
が続いたんでいい加減ここらで一度買っておこうかと

2本目が春季限定ポコ・ア・ポコ!
まぁハズレはないだろう作品なので通販の送料免除のために抱き合わせで購入

今回ギリギリまで買うかどうか迷って安くて両タイトルの特典がつく店舗が
探した時にはラムタラしか残ってなかったので購入はそちらでしました。
(というか特典付きで売価が安いのってここくらい?1万円以上で送料無料
配送は佐川、ヤマトを選べて使いやすかった)
buy111125a.jpg
で、パケUP写真は今回はなし。
理由は聞かないでくれ。

現状は月1くらいしかゲームは処理できないんでワルロマやって12月は翠の海
やろうかなと思ってたんだけど折角なんでポコ・ア・ポコ!を先にやりたいですね
Strawberry Nautsは攻略キャラ追加パッチが出るみたいだから後の方がいいし。


あとはその他の購入物
buy111125b.jpg
はつゆきさくらの早期予約キャンペーンのイラストシート
ゆず民にもほんたにちゃん大人気

buy111125c.jpg
電撃HIME150号とコンプティーク400号記念号
もち色紙目当てでございます。
電撃HIMEの方はこぶいち氏の方に応募しときました。司田ちゃんと迷ったんです
けどね、ゆず愛=Favorite愛くらいなので。最終的な判断は絵師の技量で。

HIMEは122枚、コンプには53枚寄稿されてるんですが何故かコンプの方が
絵師の技量も色紙の質も高いのが寄稿されてるという・・・
歴史があるとはいえエロゲ的には重要な雑誌じゃないと思うんだけどね
これが角川の力か
(circusはコンプに4人 HIMEに一人、角砂糖はコンプに萌木原氏 HIMEに梱枝氏
 サガプラはコンプにほんたにちゃん HIMEにとらのすけ氏が寄稿 等々)
中身はこれから読む

buy111125d.jpg
前回に続きラノベ収集
B.A.D.とこの中妹は前回紹介したんで割愛

・丘ルトロジック★★★★★
スニーカー大賞は他社と違って受賞作はホントにレベルが高いので前から気には
なっていたがタイトルが悪すぎて敬遠してた作品
最近になった今刊行してる3巻まで一気に読んだけど3巻とも素晴らしい
出来だった。
簡単にいうと頭の中がオカルトな主人公側の人物達が切り裂きジャックや
フランケンシュタイン等のオカルトやら都市伝説を体現した登場人物達と
ぶつかり合う作品。
人間の矜持や本質、既存のオカルトの考察等が面白い。

・サクラダリセット★★★☆☆
咲良田という限定した地域でのみ発生した能力者達の物語
主人公は記憶保持、相方はリセット(タイムリープと同じ)を使って
色々な問題を解決していく。
1巻はミステリー要素とリセットの組み合わせが上手かったけど2巻以降は
先の見えない大きな話の中の区切り区切りで1冊が終わるのでしっくりこない
ところがある。

・子ひつじは迷わない 未評価
丘ルトが面白かったんで同時期の大賞作品も読んでみようかと。

・カナクのキセキ 未評価
ファンタジアの方の今年の金賞作品
ファンタジア大賞の受賞作は当たり外れが大きいんだけどファンタジー系は
貴子潤一郎や雨木シュウスケとかいい人が出てるんで読んでみようかと。
冒険+恋愛作品らしい

ファンタジアといえば今ゴリ推ししまくってるデートアライブが興味はあるん
ですけどタイトルで引くんですよね。試し読みできる環境があるんでいつか
読んでみようとは思ってるんですがどんな作品なのか。。。

・桜色の春をこえて 未評価
・ギフテッド 未評価
今月の電撃の新刊。拾い上げ作家大量デビューのうちの2冊
詳しくはhttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1321608309/


ぶっちゃけノベルの方がキャラを掘り下げてるんで面白いんですよね。
ようやくB.A.D.の中抜けが埋まって読めるタイトルも増えたんで文庫関連の
記事を書く機会も増えるかもしれません。

ではでは。

「制服天使」体験版 

CATEGORY【体験版

比喩的な天使かと思ったらマジモンの天使ではないが天使ちゃんだった。

大方のエロゲーを個別入った段階か1ルート終わらした段階でやめてしまってるんで
それならいっそ攻略1人でいいんじゃね?低価格もありか、と思い
本作に手をだしてみました。

【概要】
奈々見詩音は箱入り娘で主人公にとっての癒し担当。詩音にとって主人公は
唯一喋れる男子。
ある日の放課後背中に羽を生やして机の角でオナニーしてる詩音を目撃する。
普段の詩音からするとありえない行為なので体調を心配する主人公だが流れで
オナニーを手伝う事に。それから二人は秘密を共有する。
羽が生えたのは1週間ほど前で羽が生えると性的興奮が高まるらしい。

自分だけでは手に負えないので弟を診てもらったつてで発育相談を行なっている
神楽座麗に相談するが、そこから厚生省の外郭団体に情報が漏れて組織員の
蛭田真一の追手にかかる。
が蛭田は厚生省の役人以外の顔も持っているようで「天使狩り」と称して
羽の生えた人間を捕まえては金持ちに売っているらしい。

蛭田がそういう話をしているのを盗み聞きした主人公はあやねや康平の協力を
受けながら詩音を匿う。
詩音の両親にも話をするのだが両親は厚生省の肩書きのある蛭田の方を信じて
(詩音の羽は病気の扱い)詩音を引き渡そうとする。

このままではいずれ蛭田に捕まってしまうと考え避難のために自転車旅行で
知り合ったつてを頼って主人公と詩音は仙台に向けて旅立つ。

【感想】
まんま低価格ゲーという感じ。

詩音は男擦れしてなくて天然、純粋培養で処女厨喚起の純朴な娘さんなので
エロゲのヒロインとしては申し分ない理想型で、あやねは主人公に片想いだが
想いが通じずたまにツン化、康平は幼馴染として一歩引いて二人を見守る
と人間関係はリアルでスマートなゲームなのかなーと最初は思ったのですが、
羽が生えるくだんは許せてもそこに追手がかかるとなった辺りから
ゲームの雰囲気が妄想痛々しくなってきて主人公までが「詩音を守れるのは
俺だけだ」みたいな感じになってるので現実感が薄れる。

建前として純愛ゲーにおまけで陵辱ルートがついてる形になってますが
上記のせいであんま純愛って感じではなくなってますんでプレイするなら
予めそこを了承しておく必要があるかと。
(闘う方を選択したら厨二っぽくなって純愛の部類に入れれるんですが
 逃亡を選んだんで陰気臭くなって陵辱ゲーの空気が強い)

エロに関しては割りと細かく場面用意されてるみたいで攻略ヒロイン1で
飽きが来そうなのも複数人プレイ用意したりと工夫してるみたいなので
この価格帯向きの構成としてしっかりしている模様です。

システムはマウスの4ボタン、5ボタンがバックログの戻りと送りに対応
していて結構便利。反面ウィンドウ消去をアサインできないのが不便。
いい加減右クリックと中クリックにウィンドウ消去とメニューをアサイン
するのが標準になってもいいと思うんですけどねー。
知ってるところではC;drive系とWill系くらいしか対応していない。
ホイールどころか5ボタンマウスだってかなり普及してるだろうにねー。

あとサブモニタ使用で推奨解像度満たしてない状態でフルスクリーン化すると
Input受付ない状態になりました。(うちだけかな?)
ゲームの解像度が1024*768なのでHDモニタ使ってる人は注意を。
(延期して時間があるので報告すれば対応すると思いますが)


想像してたのと違うものが出てきたんですがまぁ低価格ですし
店舗特典もないとの事なので他のソフトを買う時にお試しとして抱き合わせで
買うのもありなんじゃないかなと思います。
発売日が11月25日から12月22日に変更になってますんでご注意を。
『制服天使』応援バナー

「Strawberry Nauts -ストロベリーノーツ-」体験版 

CATEGORY【体験版

HOOKの絵師はこぶむりみたいにまからっこで一緒くたにされてますが
個人的にはまかこ氏の方が好きで、シュシュとストロベリーノーツで
絵師が分かれたんでこっちの方が期待が大きかったんですが・・・

【概要】
体験版1はプロローグ部分のみ
主人公が入学の際手配された寮が女子寮で、ですが本棟ではまずいので隣接している
管理棟に住むことに。
管理棟は結構な広さがあり主人公が料理ができる事もあって朝夕の食事の場に
される。(女子寮はアパート程度の規模で入居者は少ない)
幼馴染設定やら料理スキルで気に入られハーレム状態→そのまま一年経過する
(この流れが意味不明。普通に2年生から始めればいいんじゃないの?)
→新学期になり入寮生が2人増えますますハーレムに磨きがかかる。

体験版2はダイジェスト集
共通部分はみかもとすずめが風紀委員で活動してるとこや、主人公が購買の
手伝いで受付やってるエピソードが収録されてる。
購買のエピソードは続き部分がキャラ選択できるようになっていて
各ルートのヒロインの言動が確認できるようになっている。
(個別に入ってはいないが分岐はしている感じ)

次に個別に入った後の各ヒロインとのやりとりを1シーンずつ
(ここがヨルコミらしい)
各ヒロインのHシーンを1シーンずつ収録している。
(橙子のみ初Hシーンまるまる入っている)

【感想】
どうしてこうなったどうしてこうなったどうしてこうなったどうしてこうなった

なんというか正直言って普通すぎる。というか特徴がなさすぎる。

ホント典型的最近のエロゲ設定でどうしてここまで無条件に主人公が
持ち上げられるのか、ヒロイン達はベタ惚れなのか。
しかしながらハーレム設定作っておいて個別は1人ずつみたいだし。

何か本作では二人きりの時間とか特別な空間とか周囲の反応とか、雰囲気を
感じ取るのをポイントにしてるみたいだけど
既存のエロゲに普通に内包されてる程度のものとしか感じなかったんですよね
体験版2やった感じでは。
故に↑↑↑の感想に。
これはダメだっ、って頭ごなしに否定するところもないんですけどね、
その辺は中堅でも古株に入るメーカーなんでさすがではあるが。

体験版が短すぎるのもあるんだけど、どうも平坦な日常が続きそうで
作品のコンセプトを感じ取れるほどにノリや抑揚があるのか懸念せずには
いられない内容でした。
Strawberry Nauts -ストロベリーノーツ- オウエン中!
HOOK+松下まかこ氏の描く金髪ロン毛ヒロインは最高のヒロインなのになぁ

ゆずソフト新作「DRACU-RIOT!」予約受付開始 

CATEGORY【雑記

先週新作発表されて昨日早期予約キャンペーンと共に予約受付開始した
DRACU-RIOT!ですが早期キャンペーンで色紙を出すと決まって出る難民が
今回過去最大規模になった模様。
予約開始当日3日の17:38分でメディオ秋葉原が配布終了
その後げっちゅ屋とメッセサンオーも終了し祖父も残数僅か
マイナーな店舗や秋葉原以外では残っていたらしいのでそちらで予約して下さいと
公式でアナウンスが出ましたが本日4日地方で配布終了しているところが
出始めたらしくどうも全国的に週末までが限界みたい。

私は3日は用事で動けずヤバイと聞いたので今日は朝から出かけて回収しました。

buy111104a.jpg←無事回収
画像の方は公式他随所で挙がってるんでいまさらですが謎のナンバーの方
これは両方の色紙にあって絵師さんによって頭文字がaとbに分けられてるそう
なのでもしこれで抽選をやるならむりさん、こぶさんの描き下ろしの何か
って事もありそうです。


エロゲ的にはこんだけで、今日はここ暫く力入れてたライトノベルの方に
新たな弾が加わって部屋のキャパシティの問題を無視してでも回収しとかないと
後々困る案件が溜まり過ぎたんでそっちの消化をメインでやってきました。

buy111104b.jpgbuy111104c.jpg

20冊は重かった。
まんだらけ、ゲマ、とら、メロン、らしん、Kブ、メイト、エーツーと
日本橋近辺の主要なヲタ向け店舗全部回ったんで疲れた。
新刊状態で回収するのを旨としてるんで古書店を中心に回って余計な労力使ってる
んですよね。新品で買うのはやぶさかではないんですが置き場がないから図書館
で厳選したものだけを買うようにしてて、しかし購入に踏み切る時には刊行進んで
集めるのが大変になるという。。。


折角なので作品の簡単な紹介を。

・薔薇のマリア お勧め度 ★★★★☆
無法者が集まる街でダンジョンを探索して生計をたてる冒険者の話
1000年前の技術が部分的に残っており、且つ1000年以上生きてる化物共が物語に
介入してきて壮大な話に。欠点は文章がクドいのとギャグが笑えない。

・ウィザーズ・ブレイン ★★★★★
日光を遮断する粒子が世界を覆い残った僅かな資源で稼働してる都市が7つしか
ない世界での話。科学で物理法則に干渉し戦闘や街の運営を行ったりしてる。
複数主人公。刊行ペースが遅いのが難点

・変態王子と笑わない猫 ★★★★☆
笑わない猫にいらないものを引きとってもらうところから始まる物語。
ストーリー的にはそれほど面白みはないが、少ないヒロインに的を絞って
構成していて主人公とヒロインの距離がついたり離れたりしてちょっと
歯がゆくくすぐったい恋愛模様が面白い。

・この中に一人、妹がいる! ★★★☆☆
婚約者選びのために学園に通うがその中に正体を隠した妹が紛れ込んで。。。
1巻は面白かったが2巻以降も似たような展開で失速感があるんだけど
CUTEG氏の絵が良いのとハーレムものでもアホなヒロインがいないので合格

・B.A.D ★★★★★
黛兄妹の権力闘争みたいなのに主人公が巻き込まれて奇怪な事件に関わっていく
事に、というような感じ。ホラーとしての質もいいし人間ドラマもあり。
狂った人間が狂ったままの世界の受け止め方を肯定して生きてる姿がいい。

・アイドライジング ★★★★☆
少女達が特殊な機能を備えたバトルスーツを着てエンタテインメントとして
闘う=アイドルという設定。今年の電撃文庫大賞で金賞受賞した作品。
ヒロインのアイドルとしての駆け上がり方とかバトルスーツの機能とか
凝ってて面白い。ヒロインが凄い家庭的で純朴なのもポイント高し。
これを買うのがメインでクリアファイルまで衝動買いしてしまった。

・アクセルワールド ★★★★★
思考速度が1000倍の状態で闘う仮想現実のゲーム
バラエティに富んだキャラや厨二的な必殺技の応酬とかで語るまでもない
レベル。

・輪環の魔道師 未評価
この人の作品は全部揃えてるけど一冊も読んでないという・・・

・俺妹 未評価
アニメ先行で見てしまって続きが気になるんで蔵書に

・終わりのクロニクル 未評価
パンツァーポリスのメカメカしいのがイケるクチなんでシリーズ揃えてるけど
分厚すぎて読む機会がなく・・・ 唯一抜けてた巻が入ったんでようやく楽になれる

・七姫物語 未評価
2chのスレですこぶる評判がいいので。1巻が手に入らず未読。
評判いいのに刊行ペースが悪くて忘れ去られてるんすよね・・・泣ける

・灼眼のシャナ 未評価
厨二の定番。いつでも読めると思っていつまでも読まないの例に漏れず・・・

・断章のグリム 未評価
前シリーズのMissingがなかなかの出来だったので。エロゲに復帰したせいで
読む時間なくなったんすよね・・・


古い作品も混じってるんで初見の人もいるでしょうけどどれも面白い
んで良かったら参考にしてやってください。
出来ればアイドライジングは買って欲しい・・・・・・
全然売れてないらしく打ち切りになるかもしれないんで。。。

11/10/28のエロゲー  

CATEGORY【ブツ

今までは買ったエロゲーのパッケージや特典は全て残していたのですが、
部屋のキャパシティの関係でいい加減残すのが無理になったので
今月からパッケージ及び特典は処分する事に方針転換しました。
その分浮いたお金で新作を多めに買うことにしたので今月は3本になりました。

ワルキューレロマンツェは体験版の出来がすこぶる良かったから。
元々こもりけい氏は絵師として最高ランクに位置付けしているので購入を検討
してたんですがそれが決定打になりました。

恋愛0キロメートルはアッチむいて恋に対するご褒美
ギャグゲーはやらないんで普段なら買ってなかったはずだから
今回の方針転換の影響を受けた最有力候補になるかな。

翠の海 -midori no umi-はskyfishのSLGじゃないほうが雰囲気的に好きなのと
さえき北都氏、ゆき恵氏を評価してかな、体験版記事の方でも書いたけど。
今回も雰囲気良かったんで安価でプレイできるならまぁいいかなと。


buy111028a.jpgbuy111028b.jpg


購入はワルロマと恋0がグッドウィル
翠の海がオフィシャルでですがどのグッズが欲しかったからとかはないので
選んだ店舗に特に意味はありません。
強いて言うなら予約するのが遅かったんで残ってたグッドウィルと
翠の海はオフィシャルの通販価格が安かったってところかな
今後はこれがバラけるかもしれないし特定店舗に偏るかもしれないですわ~


さて久しぶりに楽しみな作品もあるし沢山買ったんでサクサクプレイしないとね
ではではノシ

「晴れときどきお天気雨」体験版 

CATEGORY【体験版

くすくすはすべてに優越する。
絵師がくすくすというだけで無条件購入確定なんですが
さくらシュトラッセの出来が悪かったので一応様子をみる事にしました。

【概要】
体験版1はプロローグと第一話、2の方は第二話と水希のHシーンが収録されてます

主人公、幼馴染の水希、妹のなずな、虎太郎の4人と役員ではないが
よく手伝ってくれる陽菜子が生徒会の活動メンバー
体育祭の準備の他に街に赴任してくる神様の受け入れ準備等で忙しい毎日
休日、赴任してくる神様を駅まで迎えにいくが予定の電車が過ぎても出てこない
どうした事かと思っていると空から降ってきて主人公とラッキーキス
衝撃でその日は神様(以降香奈恵)は逃げてしまう。

翌日主人公のクラスに転入生としてやってくる香奈恵だが昨日の動揺はなく
主人公に自分の生贄になってくれと迫る。
香奈恵曰く自分はへっぽこな神様で霊力も弱い。しかしながら主人公と霊力の
波長が近く、触れる事で霊力を受け取れるので自分に力を貸して欲しいとの話
主人公は過去の出来事が元でそれを拒否する。

拒否するのだが歓迎会で香奈恵が自らのへっぽこぶりを露呈させ、無能な神様
と学内に広まって落ち込んでいるのを見ていられなくなり
神様らしい事をして名誉挽回しようと一度だけ力を貸す(桜の花びらを降らせた
そして主人公を好きになった香奈恵は主人公の願いを叶えたいと申し出る。
(ここまで第一話)

第二話では珠美から最近街に良くない霊が集まってきていると話を聞く
香奈恵は珠美の部下なのでそのお祓いをしなければならないのだが
両親を幼い頃に亡くして神様の勉強をろくにしてこなかったので力不足
これでは困ると隣町の山神に手助けしてもらおうと向かうとそこに居たのが絢音
親から神様の役を引き継いだらしい(この世界の神様は公務員)
絢音と主人公は7年前に会った事があるがその時の事が原因で絢音は神様で
ある事を隠すようになり、今回も力は貸さないと言う。

そちらは一時置き体育祭。なずなが楽しみにしていたので当日晴れにしてねと
香奈恵と話たりしていたが、体育祭が中止になって欲しいと願う子がいて
その子の思念に集まった霊が雨を降らせてしまう。
香奈恵は雲を吹き飛ばして雨をやまそうとするが力及ばず
そこに主人公と絢音が駆けつけ協力して雲を晴らせ体育祭は無事開催
力尽きた香奈恵を主人公が介抱してお互いの距離が縮まって
みたいなところまでで第二話は終了 その後Hシーンのダイジェストに入ります

【感想】
とても良い雰囲気ゲー
誰かのために何かをしたい、という優しさがいっぱいあふれた作品で
こういうのは大抵美談くさくてダメなんですがここのは大層なことをやろう
ってのがないのでほんのりしててとても良かった。
くすくす絵とくすくす用のぱれっと塗りって淡く柔らかい感じなので
それも相まっていい雰囲気出てました。

くすくす絵はもしらばやさくラッセと時より目が小さめになって発表直後は
うん?という感じでしたが実物はそんなの全然気にならないですね。
やはり最高の絵師です。

システムの最高峰というとパープルを挙げますが
それに対しぱれっとは演出の最高峰のメーカーということになると思います。
立ち絵の後ろ姿を入れるメーカーは最近増えてきましたが本家のぱれっとには
及ばないですね。
正面、横、斜め、後ろ姿等立ち絵パターンが多い上にそれがころころ切り替わる。
今回は立ち絵だけでなく背景の量も多くて、エロゲやってるとノベル読んでるほど
情景描写についてはっきりと意識しないため動きのない立ち回りに感じるんですが
ここの演出はそれを大分緩和してくれていてよく作りこんでるなと感心しました
他メーカーもここくらいまでやって欲しいですね。

あと残念な事をあげるなら一番魅力的なキャラの陽菜子が攻略対象外キャラで
虎太郎に片思いしてるということか。
後のPSPフラグっぽいから初めから攻略キャラにして欲しいんですけどね。
自分に興味のない人間を振り向かせるというシナリオも一度やってみたいですし。

さて、いざやってみるとさくラッセの面影がまったくない訳じゃないですが
随分と落ち着いた流れで不安はまったく感じませんでした。
11月は結構本数出ますが購入リストの上位に入れても全然大丈夫だと思います。
晴れときどきお天気雨2011年発売予定!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。