FC2ブログ
はつドラ合同バナーキャンペーン開催中

スポンサーサイト 

CATEGORY【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackgack -- |  Comment --  | 編集

「水夏弐律」体験版 

CATEGORY【体験版

発売日前日なんで書いても意味ないんだけどやったことの証明用に

【内容】
まずメニューが2種類あり

-忙しい人のための水夏弐律-
ヒロイン4人を中心にしたそれぞれのダイジェストムービーが収録されてる

-Scenario Select-
こちらはサブメニューがありシナリオが8種収録されてます
 -名無しの女の子・出逢い-
 綾瀬良と思われる人物が山中に死体を運んでるときに名無しと遭遇
 運んでたのは飼い犬のポチでそれが由来で名無しにポチと名付ける

 -我が報道部へようこそっ!!-
 明智光彦の話。実家は有力者で親父は仕事に奔走してるが光彦はそれに興味が
 なく蔵の書物を読み漁ってる。そこが発端で古道具屋に通いつめているが
 実家と自分の立ち位置で存在意義に悩む。
 その光彦を御手洗芽衣が強引に報道部に誘う。紅葉伝説に興味あり。

 -遥と高志-
 看護婦の遥に患者の高志が告白する。遥は冗談言わないでとあしらうがその時
 高志が倒れる。家族に連絡がいくが来たのは幼い弟一人。

 -ポチと奈々美-
 施設で暮らす綾瀬良。施設の家族の奈々美達と名無しと遊んでいると奈々美が
 いなくなるのであちこち探し回って神社で見つける
 遥は高志の嫁として施設によく顔を出しているみたいでこの二人のエピソード
 から舞台の主の時系列までは数年経っている模様

 -着せ替え名無し-
 名無しの水着選びのエピソード

 -明智修一とあやめ-
 光彦の親父の修一が神社で密かに儀式を行なっているらしいのだがそこで
 名無しと出逢い近しい者が死ぬと宣告される。
 修一の回想に入り修一と最初の妻のあやめとの馴れ初めが語られ二人の間に
 さつきが生まれる。あやめはその時亡くなり修一は後妻に岩波雪をもらい
 光彦が誕生する。修一はさつきを使い儀式をしているらしい

 -大いなる正午-
 生まれる前の遥と高志の娘と名無しが対話してるところ
 高志はすでに死んでいるらしい

 -夏の日の幻影-
 名無しが良のもとから去るシーン

【感想】
人が死にまくると聞いてたんでもっとスプラッターなものかと想像してたら
病気やなんやらで死ぬ日常的な話でちょいと拍子抜けした感じ
というか名無しもいるしもっとファンタジーなものだと思ってた。
死に際の人間の覚悟みたいなのをテーマにしてるっぽいからminoriの
eden*みたいな感じかな~?
そういう作品もありだと思うけど今の市場に決定的に合ってない気がするし
エロくもなさそうだったんで売れなさそうかな~。
あとはテキストボックスではなく画面全体に縦書きで文字が出るのが
画像のある利点をかなり損ねてると感じた
水夏弐律

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。