FC2ブログ
はつドラ合同バナーキャンペーン開催中

スポンサーサイト 

CATEGORY【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackgack -- |  Comment --  | 編集

「水夏弐律」体験版 

CATEGORY【体験版

発売日前日なんで書いても意味ないんだけどやったことの証明用に

【内容】
まずメニューが2種類あり

-忙しい人のための水夏弐律-
ヒロイン4人を中心にしたそれぞれのダイジェストムービーが収録されてる

-Scenario Select-
こちらはサブメニューがありシナリオが8種収録されてます
 -名無しの女の子・出逢い-
 綾瀬良と思われる人物が山中に死体を運んでるときに名無しと遭遇
 運んでたのは飼い犬のポチでそれが由来で名無しにポチと名付ける

 -我が報道部へようこそっ!!-
 明智光彦の話。実家は有力者で親父は仕事に奔走してるが光彦はそれに興味が
 なく蔵の書物を読み漁ってる。そこが発端で古道具屋に通いつめているが
 実家と自分の立ち位置で存在意義に悩む。
 その光彦を御手洗芽衣が強引に報道部に誘う。紅葉伝説に興味あり。

 -遥と高志-
 看護婦の遥に患者の高志が告白する。遥は冗談言わないでとあしらうがその時
 高志が倒れる。家族に連絡がいくが来たのは幼い弟一人。

 -ポチと奈々美-
 施設で暮らす綾瀬良。施設の家族の奈々美達と名無しと遊んでいると奈々美が
 いなくなるのであちこち探し回って神社で見つける
 遥は高志の嫁として施設によく顔を出しているみたいでこの二人のエピソード
 から舞台の主の時系列までは数年経っている模様

 -着せ替え名無し-
 名無しの水着選びのエピソード

 -明智修一とあやめ-
 光彦の親父の修一が神社で密かに儀式を行なっているらしいのだがそこで
 名無しと出逢い近しい者が死ぬと宣告される。
 修一の回想に入り修一と最初の妻のあやめとの馴れ初めが語られ二人の間に
 さつきが生まれる。あやめはその時亡くなり修一は後妻に岩波雪をもらい
 光彦が誕生する。修一はさつきを使い儀式をしているらしい

 -大いなる正午-
 生まれる前の遥と高志の娘と名無しが対話してるところ
 高志はすでに死んでいるらしい

 -夏の日の幻影-
 名無しが良のもとから去るシーン

【感想】
人が死にまくると聞いてたんでもっとスプラッターなものかと想像してたら
病気やなんやらで死ぬ日常的な話でちょいと拍子抜けした感じ
というか名無しもいるしもっとファンタジーなものだと思ってた。
死に際の人間の覚悟みたいなのをテーマにしてるっぽいからminoriの
eden*みたいな感じかな~?
そういう作品もありだと思うけど今の市場に決定的に合ってない気がするし
エロくもなさそうだったんで売れなさそうかな~。
あとはテキストボックスではなく画面全体に縦書きで文字が出るのが
画像のある利点をかなり損ねてると感じた
水夏弐律

ビジュアルアーツ営業報告会 ましろサマースペシャル 

CATEGORY【雑記

行ってきました。


関西の方ならご存知の方も多いかもしれませんが
VAが新作発売前にご厚意でやってくれているイベントで
営業のせなかさんが暴露話満載でトークするイベントなので基本的にネット掲載
不可のイベントであります。
今回も例に漏れずですが新作の話はOKということ、ましろサマーの公式HPの情報
がまだ少ないんでチラッと紹介しようかなと。

出演者はいつも通り
・せなかさん、上原さん

ゲストが
・魁さん(ゲームデザイナー・シナリオ)
・伊倉ナギサさん(原画・キャラクターデザイン)

魁さんがmanaの中心人物なのに説明が要領を得ないので要点はせなかさんと
伊倉さんが全部話してくれました。


舞台は願いが叶う町
真夏に降る雪に願いをかけると願い事が叶うらしい
登場人物たちは10年前に雪が降った時にそれぞれ願い事を叶えてもらっている
ただし願いを叶えてくれる誰かさんはぼんくらで本人が願った事を本人の望む
かたちで叶えてくれていないので、本作のテーマは願い事が叶った町で願い事を
修正していく、というものだそうです。
魁さん曰く「奇跡なんておきないんだよ」だそうです。

□登場人物
・八坂千尋
 主人公の従姉。弟スキーらしいが弟LOVEではないらしい。
 料理スキルは抜群だが他はぽんこつ。
 誰かの願いによってそういう風に改造されたらしい

・天城咲乃
 元々は大金持ちだったが両親が仕事で忙しく寂しい思いをしていた。
 それで10年前に家族で一緒にいられる時間がもっと欲しいと願ったら
 貧乏になった。

・美崎澪
 水が苦手。もっと水に強くなりたいと願ったら四六時中水害に遭うハメに。
 デザインは伊倉さんお気に入り。

・園部夏穂
 動物と喋れる少女。10年前の願い事で喋れるようになったが何故この少女だけ
 願いがそのまま叶ったかは製品プレイして確かめて下さいと(笑)
 
・片瀬亜季
 男性恐怖症、ってほどでもないけど男とコミュニケーションとるのが苦手
 なのでその改善を願ったら男性と接触する事ができなくなった。
 至近距離まで近づくとATフィールド発生して相手を吹き飛ばすらしい(笑)

□シナリオ
まず最初にミステリー研究部に主人公と千尋しかいない状態から始まって
「真夏に降る雪」について調査する。
調査するうちに他のヒロインと知り合ってヒロイン全員ミス研部員になる。
その後については製品でという事でした。

――――――

manaは実績のあまりないメーカーですけどライター陣結構有名どころいますし
VAらしくボーカルに力入ってるんで期待したいところ。
年内唯一新品購入検討してる作品なんでしっかりした作品に仕上がってるといいな
体験版が早くやりたいです。(10/14公開だったかな?)

イベント自体は司会がいいんでここのはいつも楽しいです。
次あるとしたら先になるけど13ccかSAGA PLANETSなんで
サガプラさんよろしくお願いします。

eve110923.jpg

第3期CIRCUSキャラバンに行ってきた 

CATEGORY【雑記

毎回新作時期には恒例というかもはや珍しくもないと思ってる人もいるかもしれない
CIRCUSキャラバンキャラバンですが、昔からCIRCUSのイベントは楽しませてもらって
ましたし全国巡業する今や唯一といってもいいメーカーさんなんで
参加するのは義務かなと(参加者減るとイベントやってくれなくなる)思い
時期や天候等条件が悪かったですが無理を押して行ってきました。

初めに言っときますが今回のイベントは酷かった。
何故なら新作の話一切なしw これってどこかのメーカーさんのイベントに
似てますよね。どことは言わんが某角砂糖と・・・w
マスコット的な人がいるとかラジオ関係で信者と内輪ネタで盛り上がれるところ
ならそれはそれでありなんですがね~。
今回参加したのが17日のなんばザウルス1
出演者がTamaio氏、ザキ氏、ガチャ氏と新しいメンツだったので
無難に新作の話して欲しかったかな。水夏弐律は2chでは空気扱いだし
体験版の公開も遅くて情報出回ってないんでその補完のために行ったんだから。

で、じゃあ何をしてたかというと主に今回の巡業の話。
クリアファル等の配布物が会社に送られてきたのがキャラバンの前日12時で
北海道に送るのに期限が13時で社員総出で詰め込んだとか
早朝から車で来たので寝てないのにガチャ氏一人だけすやすや寝やがってとか。
(車2台で来たらしく他二人は寝てない 罰としてガチャ氏は舞台正面に貼って
あるポスターに即席で絵を描かされてた。それも3箇所w)
あと今回の巡業で団長が東北方面行きを希望したから許可したけど
予算がないので行きは新幹線でOKだけど帰りは在来線で帰らす予定とか。

今回の巡業で思ったけど正直団長がいないとまだまだCIRCUSはダメ。
営業に来てるのにプロモーションムービーすら流さないとか団長がいれば
その辺トークと営業のバランス上手くとる人なんでもうちょい有意義だった
はずなんだけどなぁ。出来れば団長にはこっち方面にも来て欲しかった。

他には配布物の中にあるものの解説↓

eve110917a.jpgeve110917b.jpg

真ん中のファンシーペーパーはTGに挟まってる奴みたいなの
貰ってみると結構いい出来だったので他所のメーカーにも広めてもらいたい。
NO LIFE NEGOTIATORはこれでライブかコミュニティー作るかするみたい
ロゴはガチャ氏が急ごしらえで作らされたらしい。
つなわたりのさけびは全6種用意してて会場ごとで配るものが違うらしい
複数会場参加してる人もちらほらいたけどまずフルコンプは無理だろうな。

あと今回唯一作品の話をしたのが作品のテーマで、罪を許す~ とか何とか
言ってたんですが正直意味不明で記憶に残らなかった。

その後は質問コーナーとじゃんけん大会

・質問コーナーでは制作動機が聞かれて、
プロデューサーのTamaioさんが初代水夏が好き=人が死にまくる
作品が好きでそういう内容の企画を団長に出したらしんですが
「じゃぁ水夏のタイトルで出そうか」と言われて水夏弐律に決まったらしい。

・D.C.Ⅲに関しては11月頃から情報が公開されるとの事

・体験版やった人どれくらいいる?公開されてるのは知ってる?という
スタッフさんからの問い掛けには反応が薄くて(公開されたのが9/9なので
少なくて当然)、公開されてるのは知ってるけどプレイする気のない人と聞かれた
時はさすがに誰も手を挙げてなかったようです、私を除いて。。。
ええ、体験版ディスク押し付けられてプレイするのを義務づけられましたとも。
なので次の記事は水夏弐律の体験版になると思います。(´-`)。o0

・じゃんけん大会の方は賞品がPOP1つ、テレカ4つ、色紙1枚で
色紙はサブ原のこなた氏のものだったと思いますがよく覚えてません。
すいません。

イベント終了後は缶バッジを引いて解散。
雨天が影響したのか人も少なかったですし、時間帯が悪いのか
イベント自体も参加者もあっさりしてた感じでした。


その後は時間も遅くなってたんで自分も所用のみを済ませてさっさと帰りました↓
この中に一人~は1巻が良かったんで特典ポスカに釣られて購入
Clarisは俺妹の時とまどマギの時の曲が良かったんでポスター目当てで買っても
曲も外さないだろうと購入
期間生産限定盤のDVDはアニメムービークリップで俺妹のダイジェストと
マスコットキャラで構成。質の高い作品がバックにあると同じ曲をただ聴くよりも
良く聞こえるのでnexus買うならこちらをお勧めします。

buy110917a.jpg
buy110917b.jpg

「SuGirly Wish」体験版 

CATEGORY【体験版

2005年の夏ドリパで押し付けられた体験版が縁でやった_summerが個人的に
ジャストフィットして、その後やったLike Lifeも勢いある作品だったんで
好きになったメーカーがHOOK。
その後Honey Comingが爆死して以降は突き抜けたものを感じなかったので
様子見が続いてるんですが、一応はHOOK好きですし代表の亜佐美さん好きなんで
体験版だけはやり続けてましてその一貫で今回もプレイ。
一応次の「Strawberry Nauts」も体験版はやります。レビューするかは不明ですが。

【概要】
学園2年生になる直前の春休みラストからスタート
引越し荷物の話を愛としてる場面でひなが絡んでくる。ひなは4月から1年生で
トラブルメーカーのひなが学園で何かやらかさないかが主人公の心配の種。
次に寮に場面が移りキャラ紹介
主人公は学生寮の寮長で寮長室は一般学生の部屋よりかなり豪華
その代わり雑用も多いが主人公は面倒見がいいので寮生からは慕われてる。
引越し時は男の力の見せ所、公然と女子寮に入る格好の機会なので希望者を
女子寮に入れるよう女子寮長に取り次いであげたりも。
もちろん本人も愛の手伝いと男子の監視で女子寮へ。
(自分の部屋は荷物が少ないので剛人と終わらせてる)
女子寮では真理恵、美佳、朱音の紹介パートがあって次に杏奈。
雲が出来るほどの強力バルサンを部屋で焚く奇人。屋根裏に住んでるところ
からして変わり者であるのが伺えるが頭脳は秀才。
引っ越し終了後は場面が流れてガールズトークがあり翌日へ。
翌日は入学式の準備で胡桃の紹介パート。簡単にいうと悪友のようなキャラ。
その晩寮生に新寮長の挨拶と寮生活の説明があるがそこで朱音に問題児だと
ひなは認識される。
そのひなであるが翌日の入学式で新入生代表として挨拶するのだが、
その挨拶のなかで「兄を落とす(恋愛的な意味で)」と宣言する。

【感想】
キャラ紹介が中心のおさわり程度の体験版で短いですし学園でのキャラの
やりとりやシナリオの中心部分(セールスポイントみたいなの)が見えない
んで評価はできないですね。
ただ今回注目点とするシステムが2つあってそのうちのガールズトーク
(文字通り女子のみのトーク場)
の部分を見てると、女子の生態を知る事で女性への理解度を上げると同時に
ヒロインの主人公への秘めたる想いを暴く事でダダ甘な恋愛関係に仕上げよう
としてるように感じます。Honey Comingの恋愛授業をさらにぶっ飛ばした感じ。
なのでかなりクッサイやりとりとかあるはずだからそれに耐性のある人か
常時頭が有頂天な人にしか厳しい人を選ぶ作品になるんじゃないかと思います。

もうひとつのシステムは特定場面でFボタン押したら画面演出が入るもので
今回たゆんたゆんのおっぱいで遊べるとこありましたが
まぁ相変わらず無駄なところに力入れてるなぁ(苦笑)とその程度のもんですw

久しぶりにHOOKの作品で遊びましたがあんまり興味ない作品だったのに
いざやってみたらどの娘も結構かわいいな~と現金にもそう感じてる
自分がいました。
やっぱりいいですね、エロゲって。
SuGirly Wish ~シュガーリーウィッシュ~ 2011.09.30発売予定!

「シュクレ~sweet and charming time for you~」体験版 

CATEGORY【体験版

パルフェ、ショコラと評判の良かった作品のシリーズと目されているみたいですが
今作は丸戸氏がシナリオ書いてないしここのところのGIGAマイン炸裂があるし
正史に入れていいか分からないんで放置してたんですが、
絵だけは前から良いなと思ってたところに知人から評判いいという話を聞いたので
じゃあまぁやってみようかなと。

ちなみに今月絵で注目されてるらぶ2Quadと恋騎士 Purely☆Kissですが
「らぶ2Quad」は設定がリリカルりりっく臭がするのとメーカー的に
エロは総量に関しては文句ないのですが1シーン当たりが薄いのでスルー
「恋騎士」は格段に上手くなったとはいえ、はぐれの輪郭奇形が直ってないのと
あかべぇの糞営業戦略(発売日告知後の系列ブランド作品の発売日調整、
ブランド乱立、早期予約キャンペーン)がムカツクのでスルー
ノベルから引っ張ってきたシオンの血族は原作者に悪評がつきまとうのでスルー
your diaryは評判悪いですがサイン会があるので当たればこれだけは買おうかなと

【概要】
勤めていた店が倒産してみはるのヒモになっている主人公
息抜きに行きつけの店のリバーライトに行くが出てきた料理が壊滅的で
事情を聞くとマスターが亡くなって娘の千鶴が店を引き継いだとのこと。
他の客からクレームを入れられて泣いている千鶴を見て手伝いに入り
そのまま店のコックに主人公はなる。
未熟ならがもシンディや咲夜子の助言で客足は少しずつ回復する。
そうなると人手が足りなくなって愛をバイトに引き入れるが
今度は人件費がかさんで集客UPのために制服を新調する。
そういう努力をしていても客足がなかなか伸びず
レストランチェーン「シュトラーセ」のオーナーがリバーライトの
買収に乗り出す。そしてその尖兵として登場したのが咲夜子だった。

【感想】
確かにプレイ感は良いです。
戯画作品は体験版しかやったことないですが、昨今の作品だと
ひなたテラスではなくさかハリやビタスマに近い印象を受けました。
テキストは説明臭くなく文節も短い、さっぱりしたテンポのいいもので
BGMもアップテンポな感じでサクサクプレイしていけます。
この辺はさかハリ、ビタスマと同じっすね・・・
主人公の勢いで振り回すというか・・・ 確かに物語は動く感じするんですけどね

絵的には戯画本ラインでは今までで一番私好みかなと
ねこにゃんもまま上位の絵師だと思うのですが
白羽奈尾が今回3キャラ担当なのかな?リアル等身で均整とれてて色っぽくて
豊満な肉体のキャラ描くのでかなりポイント高かった。
choco chipもロリではないが童顔巨乳キャラはなかなかいい味出てると思います
プリマステラん時と比べると好みが別れるだろうけど。

問題は体験版の後なんですけどね。
今のところ出てる情報だけだと料理の腕を上げて客足増やす以外の展開が
思いつかない。
主人公と愛の間で何かあったみたいな伏線出てるのは個別ルートの話で
大筋には関係ないだろうしリバーライトの入ってるビルの所有者は千鶴なので
買収つっても嫌がらせ工作くらいしか出来そうにないだろうし
話の広がりに期待できないのが難かな

後はシステム面。ゲーム画面の両サイドにカーソル持っていった時に
メニューバーが出るのが邪魔かな。設定で消せるかもしれないけど

ともあれライター不足のエロゲー業界で新人ライターさんが出てくれるのは
ありがたい話なので良い作品に仕上がっているのを祈ります。
戯画『シュクレ』応援バナー企画参加中!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。