FC2ブログ
はつドラ合同バナーキャンペーン開催中

スポンサーサイト 

CATEGORY【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackgack -- |  Comment --  | 編集

「この歌が終わったら」体験版 

CATEGORY【体験版

さてと
選択肢が多くて検証メンド臭くなってたところにマビの夏休みイベントで手が
空かなくて放置してたら発売日を迎えてしまった。スイマセン。
記事にしても意味ないんでさらっと流します。

まずは
この作品オススメ
今年は抜きゲーの当たり年なのか沢山買ってますがこれも欲しくなった。

【内容】ですが
登場人物は 主人公 元永くん 高3
小さい頃からの知り合い 藤原 藻(みずく)高3
その妹         藤原 響(ゆら) 高2?

主人公と藻は両想いだが二人とも純朴なので気持ちを伝えられていない。
受験が直前まで迫っていてその後進路は別になるだろうから
早めになんとかしないととは思っている。

冒頭藻と一緒に下校するシーンから始まって進路の話等をしますが
そこで相談をもちかけられる。
妹が芸能プロダクションの新人発掘オーディションに姉妹で応募したとの事。
調理師学校に行く予定だったけど歌手になるのが夢だったのでどうしようかと
いうのが相談内容。主人公は当然応援します。
暫くすると響も合流。主人公と姉の仲を茶化すがなかなか素直にならないので
業を煮やして 二次選考に通ったらデートしてくれと持ちかける。

<ここで3択あり>

二人と別れて帰宅中 自宅の近くに神社があるのを思い出し二人のために
何かしようと思い立つ。

<ここで3択あり>

この選択で「お守りを買う」を選ぶと翌日学校のシーンに変わる。

<ここで最大3回選択肢が出てくる>

ここでお守りを渡すのに成功すると藻 or 響とのデートシーンに移行
失敗もしくは2度目の選択肢で「お守りを買う」以外を選ぶと
さして意味のない会話シーンに入りそれが済むと共通シナリオに戻る。
この段階で二人の二次選考通過の報告を受けている。

最終選考一週間前、緊張してる藻、響の力になれないかと
当日会場に潜り込めるバイトを捜す主人公

<ここで4択あり>
「スタイリスト事務所のバイト」
「代理店のバイト」
「ローディーのバイト」
「清掃のバイト」

※実は最初の選択肢から分岐が始まっていて全選択肢に成否判定があります。
 最初の選択肢で 藻、響、どちらでもない 4回目の選択肢でさらに白峯飛鳥
 ルート追加(時間がないんで藻ルートだけ最後までプレイ)

この4択でこのゲームの真髄を味わうことになりますがそれについては後述
藻ルートだと「スタイリスト事務所のバイト」を選ぶと事務所に社長さんを
通して藻へ応援のメッセージを届けてもらえます。

数日後応援の甲斐あってか藻は合格するが響は落選
その件について直に会って相談を受けるが 響なら大丈夫という意見で落として
二人、デートに行きます。

ここでようやく長年の二人の想いが結ばれてエッチまでいって
(ちゃんとシーンあります)幸福の余韻に浸ってるんですが
主人公は進学に失敗し片や藻はアイドル候補
釣り合いの取れない二人に自由にならない恋愛で自然消滅を恐れた主人公は
どうするべきか悩みそして・・・!!

ここで先の展開を不安にさせるテロップが表示されダイジェストがいくつか
流れて体験版終了

◆いくつか補足
 一つ目の選択肢で「言葉を濁す」を選ぶと藻のオナニー回想が閲覧可
 3つ目選択肢(お守りを渡す完了)の後のデートの後 藻、響の
  オナニーシーンあり
◇この作品がジュブナイル・ホラー・アドベンチャーと銘打っているものの
 片鱗を味わえるのが、
 2つ目の選択肢で「おみくじを引く」で 大凶が出たのを木の枝に結んで祓おうと
 したらその枝に蛇が串刺しになっていたとか
 藻との一度目のデート中カラオケBOXが停電になって真っ暗な中 液晶画面に
 人の生首が映ったりとか。
 そして私が一番ゾッとしたのが4つ目の選択肢の「ローディーのバイト」中。
 藻、響の頭上の照明が揺れていてそれを注意しなかった時
 照明が落ち血で真っ赤な画面が映し出され場面が病院に飛ぶ。
 藻は顔にガラスが深く突き刺さり皮膚移植しても大きな傷が残り
 響は首から下がまったく動かず車椅子生活
 藻は引きこもり響は寝たきりになり藻は将来を悲観し響を絞殺、自宅に灯油を
 蒔いて無理心中。責任を感じた主人公は忘我のまま海に投身自殺でBADEND。
 そのとき鳴るBGMに女性の笑い声が怖気を誘ってとにかくゾッとする。

【感想】
選択肢、テキストパターンが多く、BADENDもあるので昔のゲームをやってる
気分になりました。よく作りこんであります。

この手の雰囲気の作品は最近ではInnocent Grey作品かLAPIS BLUe.
(ブルーゲイル)のBIFRONTEくらいしか思い当たらないので貴重ですね。
こういうギリギリの緊張感のあるやつは吊橋効果からなのか結構ハマるんです。
パニックものになると殺人やらレイプが普通に出てきて当然この作品にも
あるでしょうから処女崇拝者に受け入れられるかどうかわからないですけど。

恋愛部分も良かったです。元永と藻の初々しいところなんか好きなんですねー。
作中でお互いの気持ちが高まっていく描写もありますし
ラブホの中ではありますが、告白→キス→本番と手順も踏んでますしね。
Hシーンの描写も丁寧ですし、原画の方の人体描写も美しくて実用的だと思います。

キャラデザに関してはハイレベルとはいい難いですが破綻はないですし
各女性陣は結構可愛くみえます。
塗りも濃淡に深みがあるのでダーク系の作品をうまく演出してる。
新ブランドとは思えない出来です。

しかもすでに第二段作発表してます。
こちらに関しては萌え系には完璧にうけないでしょうが。
今後とも期待できるメーカーだと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。