FC2ブログ
はつドラ合同バナーキャンペーン開催中

スポンサーサイト 

CATEGORY【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackgack -- |  Comment --  | 編集

「ヴェルディア幻奏曲」体験版 

CATEGORY【体験版

escudeの「ヴェルディア幻奏曲」体験版
珍しくエスクードがプリマヴェールとかの
バトルもの以外の作品を作ったという事で注目の作品
(実に十年ぶり エスクードの処女作以来の純ADVらしい)
キャララで有益な話も聞けたのでUPします。

エスクードなんでファンタジーは当たり前ですが
今回は女の子が体内から楽器を出します。
それの調律をする能力をフェリクスが持っていたため仲良くなっていきます。

本作の魅力のサウンドスケープ、音楽担当さんが凄い頑張ってくれたそうなんですが
相当なものだと思います。
登場する楽器がアコーディオンやバウロン(って何ぞや?)等
大抵のエロゲーでは使われていないものばかりで
(一般のゲームでは珍しくないかもしれんが。あえていうなら聖剣に近いか)
そうなると曲の構成や表現したいもの全てをオリジナルで考えないといけない訳ですが
ヴェルディアの世界観にマッチしてて凄くいいです。

そこの部分は作中でしっかり描かれていてフェリクス等が街の喧騒や情景を連想したものを曲として組み上げ披露する、というのを文章と曲で表現されています。
曲については実際に聴いてみないと分からないと思うので
HPのTOPの曲をじっくり聴いてみて頂きたい。
カウントダウンでも各キャラと楽器の紹介をしているのでそちらも是非に^^

全体的な点では、そういう説明調なのが堅苦しく感じられるかもしれません。
序盤は演奏者が少ないために曲が貧弱と受け取ってしまうかも。
この辺りは物語が進めば問題なくなる訳ですが。
その辺のバランスを聞いてみたのですが5人揃っての曲も相当数あるらしいので
心配無用みたいです。BGMの総数も100曲越えているそうですよ。

あと環境音というのにも力を入れているらしくて
自分はプレイ中自然すぎて意識しなかったですが、
街の騒音や噴水のしぶく音等細かい音も入ってるそうです。プレイ時はチェックしといてね~。

個別ルートについては不明です。
自分は雑誌に乗ってるCGに面白そうなのがあったのと
シンシアに萌えたので購入決定しましたがここでは割愛させてもらいます。
(見たい人は電撃HIME買ってくれ)
この業界ではあんましないタイプの作品なんで良かったらやってみて~。
『ヴェルディア幻奏曲』応援中!『ヴェルディア幻奏曲』応援中!『ヴェルディア幻奏曲』応援中!『ヴェルディア幻奏曲』応援中!『ヴェルディア幻奏曲』応援中!『ヴェルディア幻奏曲』応援中!

「はなマルッ!2」体験版 

CATEGORY【体験版

「腹へったっス」

引き出し開けた第一声がそれかい!
TinkerBellの「はなマルッ!2」体験版
笑わしてくれよるw

説明するまでもなくギャグものです。
ギャグというとつよきすを思い出すけど、こちらの方が斜め45°にぶっ飛んでいます。
変身ヒーローものということで一応人助けするんですね。
でもポリバケツで半裸でブリーフな訳です。
でも一応命の恩人な訳で助けられた方は葛藤する訳ですが
そこで股間のジョーロが放出www
結局変態扱いされて翌日苺の部活動の捜索対象にされる事に。

他には部室でイシスが使い魔を呼び出そうと呪文を唱えるシーンがあるんだが
使い魔のインプゥと一緒に何故かミルクまで召喚されて来てやがるwww
おめぇ関係ねぇじゃん!(しかも何故か制服姿)

プレイしていてプレイヤーの方が思わず「なんでやねん!」って突っ込みたくなるところが多々ある。
タイミングとかボケ具合とかが絶妙です。

他にも11eyesのぺん蔵さんよろしく鞄扱いされてるしろタンてのがいるんだが
これの口に手突っ込んで物取り出すシーンってのは何度見ても慣れないなぁ。
苦悶の声をあげる若本ボイスが生々しくて・・・・・ ここは是非聴いて欲しいw

登場キャラのタイプが別々なんで同じ密度でギャグが入る訳じゃないけど面白かったです。

あとHシーンの時に主体が女の子側に替わる事があって
女性側の視点でHを楽しむのも新しい発見があるかもしれないので
いいんじゃなかろうか、とのお話でした。
(乙女ゲーとかも勧められたな ホモゲーはさすがになかったがw)

「ヤミツキ!」体験版 

CATEGORY【体験版

7/12に行われたキャララ!!大阪にお越し頂いたメーカーさんの話も少しまじえながら
その時紹介された作品をこれから挙げていきます。

ヤミツキ!
天ツ風(8月予定 7/1公開の体験版にてハイスコアコンテスト開催中)
はなマルッ!2
ヴェルディア幻奏曲
(今月はこれで打ち止め)

まずは、「ヤミツキ!」体験版
こちはら特にこれといったお話はなく血の流れないヤンデレものだそうです。

体験版は本Hなしでフェラ止まりというおあずけを喰らうわけですが、
この作品のどこが良いというと「板ばさみになる」ってところだと思う。

きひろには間違えて告白した手前邪険にも扱えないが受け入れられない
つかさとは普通の恋愛したいのに相手は女装を求めてくる
美琴の片方の人格を好意的には思っているけど主人格でないのでもう一方も蔑ろにはできない。
先生は一方的に関係を求めてくる。

本来ならこうしたい、という考えがあるのに女の子の勢いに圧されて流されて取り返しが
つかなくなっていく、このモンモンとした感じが「M」にはたまらない。

やりようによっては主人公の望む形の健全な恋愛にももっていけるそうですが、
そこはやっぱりメス犬になっていってもらわなければ面白くないでしょうw
M垂涎の一品です

「空を飛ぶ、3つの方法。」体験版 

CATEGORY【体験版

「空を飛ぶ、3つの方法。」体験版
ギリギリまで待ったけど新バージョン出ないみたいなんで現在ので書きます。

と、言ってもこれも書けるものがない。
体験版は序盤のキャラ紹介の部分で終わっていて雰囲気を味わうだけに留まってる。
シナリオを見たけりゃデモムービーとCGから想像するしかないが
核心に触れるところは一切公開されてない様子。
開示されてる数少ないCGから想像するに
個別ルートは「フェアチャ」や「ハニカミ」っぽいかな~ってとこですね。
(各ヒロインの夢を支えるパートナーになっていくって展開かな?)

全体的な雰囲気は好意的にとるか否定的にとるか、各人でかなりかわると思います。
学園ものの定番構成として主人公の親友に、脳筋と優等生タイプのが登場します。
で、脳筋のほうが例の如く女っ気がないのに嘆いてナンパして見事失敗する
シーンが冒頭に入っていて主人公を啓発するわけですが、
話の切り替わりや展開が唐突で流れが悪いんです。

メインキャラクター格の櫻井秀一も話が噛み合わないキャラだし。(そこがいいのかもしれないがw)
お約束の展開で安定した学園ものに仕上げようと頑張っているんだと思います。
でも、自分には少し空回りしてるように感じられました。(狙いすぎ?)

※追記 個別ルートよりその裏にある本シナリオというべき謎のほうが面白そう。

明確に「この部分に興味がある」って人
熱烈なサーカスファンの人がやるのがいいと思います。
「空を飛ぶ、3つの方法。」Windows専用 飛行型学園純愛ADV

「あるすまぐな」体験版NEWバージョン 

CATEGORY【体験版

アニメ版の「はぴねす」と「ハリポタ」足したような作品ですね。

「あるすまぐな」体験版NEWバージョン
初めは興味なかったけど魔法ものはやっぱしやりたくなるんだわ、わし。

簡単に言うと一行目のになるんだけど詳しくいくと
今回の作品は舞台設定の範囲から出ないようです。
魔法というものが科学的に理論付けられる過程にあるなかで、
主人公が重要な位置を占め研究対象になり生贄(?)にされる。
学園での表と裏を描いた作品のようです。(この辺がはぴねす)

それに合わせて登場人物も裏のあるものが3名いて
物語のメインストーリー部分ではこの3人が大きく関わってくるみたい。
逆に残りの3人はムードメーカーになってる模様。

中でも一条杏が良い雰囲気出してて
高所恐怖症で空を飛べないのえるを箒から落とす暴挙にでたり、
瑠華先輩のお小言にいちいち一言返して怒られて嫌そうな顔したりと
大阪のおばちゃんぽい人間臭さが出てて良い。

逆にメインヒロインののえるがとろいキャラでヒロインらしくない。
存在感も薄いしそのせいで魅力もあんまり感じない。
[
舞台設定で寮の中に男が自分一人という夢のような状況にあるのに
それを活かしたおいしい場面というのも一切描かれていない。
いろいろと「勿体無い事してる」。lightさんは。

ともあれ基本部分はよく出来てる。
背景画は一級品だし、会話部分もボケやら突っ込みやら入るし
キャラ構成含めてうまく出来てる。
学園物の体裁も整ってて体験版中でも体育祭のイベントがある。
(CG見てる限り体育祭しかなさそうだが、この辺がハリポタ)
塗りの関係で目には負担が大きく、キャラ萌えもするかどうかも分からないけど
「構成がしっかりしてる」んで、それなりに楽しめると思います。
『あるすまぐな!』応援中!『あるすまぐな!』応援中!『あるすまぐな!』応援中!『あるすまぐな!』応援中!『あるすまぐな!』応援中!『あるすまぐな!』応援中!

「5」体験版 

CATEGORY【体験版

これやってるとKanonを思い出す・・・。

RAMの「5」体験版
これも体験版やる意味あんまないです。
デモムービー見たほうが内容はよく分かる。

体験版は序盤9日間をプレイできるのですが
下宿先でボーっとしてるか町に出て織戸姉妹の家で飯食わせてもらうかって
なもんでスローライフって奴ですね。
昔はこんなアドベンチャーが多かった。

書くことないんで簡単に締めると、全体的な出来は普通です。登場人物も普通です。
主人公は女性陣には慕われているので、雪合戦で凍り玉投げられたり
負ぶってる時に粗相をされたりしながらすぐ親密になっていきます。

そっから先に感動のストーリーとか衝撃的なエンディングがあるらしいのですが
その辺は実際にやって確かめて下さい。としか言いようがない。
(登場人物が普通なだけに心の機微や抱えてるものはリアルに描かれるかも!?)

祖父地図のヨモヤマバナシにRAMさんが登場してるのでそちらも参考にして下さい。
霜月はるかさん好きと障害を乗り越えないといけない恋愛がしたい方は是非どうぞ。
『5』応援中!

「毎日けだものっ!! らぶえろ☆ももいろ☆すくーるらいふ♪」体験版 

CATEGORY【体験版

「毎日けだものっ!! らぶえろ☆ももいろ☆すくーるらいふ♪」体験版

ここやテックアーツの作品はHP上でPRポイント全部出てるんで
正直書くことがない。
一言だけ言うならハズレではないね。

ぬぎぬぎシステムはいじってないんで分からないが
女の子のあえぎ声がBGMで入ってるのかな?
テキストと無関係に待機中にエンドレスで流れ続けるんでたぶんそうだと思うんだが、
これがなかなか良い。
ピストン運動時の接触音や水音やあえぎ声が派手でない程度にBGMで入っていて
してる感覚が途切れないんでいい。
アトリエかぐやも音は入ってるけど、あそこのは音変なんで使えなかった覚えがある。

あと学園で求めるフェチなシチュエーションが多々あって主人公が暴走するところか。
一度ブレイクすると一回のHで5回も抜いて女の子が失神するまでやりまくる。
とにかくHシーンが激しい。
実績あるメーカーだけにこの辺はさすが。
『実用性は折り紙付き』です。

「晴れハレは~れむ」体験版 

CATEGORY【体験版

7月末タイトルの必要な情報が出ないので
発売直前ではありますが「晴れハレは~れむ」体験版のレビューです。

タイトルどおりの作品ですがもう少し言うと「つまみ食いができる」作品です。
抜きゲーでも萌え系の部類は一人ずつ個別に攻略するものが多いですが、
こちらは葛葉とのH後にありすと連続でHする等制約が少なく柔軟です。

また自分から女の子を求めるのではなく、女の子に求められまくるので
この辺の設定は「気分がいい」です。(純愛ものなら逆効果だけど)

登場するキャラクターは個性はありますがクセはないので
すんなり受け入れられると思います。
(琴子可愛いよ、琴子。主人公を甲斐甲斐しく世話するおっとり系の子
 ヒロインはやはりこうでないと)

で、メインのHがどうかというとここに難があり。
Hの内容は普通なのですが、ビジュアル面がイマイチ
女の子の顔が表情によってクオリティに幅があるのと
下着類のデザインがぬるい。
そそられるゲームにするならここをしっかり描いて欲しかった。

あと音楽は凄く良い。学園物にあうPOPな感じで(´▽`)b
クラスメイトも面白いし正直この辺の舞台作りが一番良く出来てると思った。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。