FC2ブログ
はつドラ合同バナーキャンペーン開催中

スポンサーサイト 

CATEGORY【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackgack -- |  Comment --  | 編集

「ティンクル☆くるせいだーす」体験版 

CATEGORY【体験版

Lillianの「ティンクル☆くるせいだーす」体験版
ここ最近のTECH GIANの発売前人気ランキング1位になってるのでプレイしてみました。

結論から言うとボチボチの作品です。
タユタマ発売後目ぼしいものといえばこれくらいなので
7月8月は購入数抑えてコミケに廻せばいいので助かるといえば助かります。

さて、内容ですが簡単に言うと「生徒会役員が魔物退治をする」というのが
「メインでありおまけ」であります。

というのも魔物退治と言っても魔物が魔界から人間界に来るときにデフォルメされて
可愛くなってるので緊張感がありません。
この作品雰囲気がとにかく軽い!
故に普通の学園生活のおまけに戦闘があるように感じてしまいました。
登場人物もゆる~いです。

貧乏で純朴な主人公(=魔王) 頼りになるけどたまにオモチャにされる先輩
ツンデレ役だけど空回りする副会長、世間知らずの天使、今作の常識人の幼馴染
ゆる~いメンバーでほのぼのとした会話があり、常識外れのイベント起こして
それでいて魔物退治というメインストリームがあるのでシナリオとして纏まっていて
凄くバランスがいい。
少なくとも序盤は個別ルートに入ってもこの生徒会メンバーでの行動が中心になっていたので
賑やかな雰囲気が維持されるみたい。

公式HPを見れば分かりますが、個別ルートに入ってからの各キャラ毎のエンドも複数分岐し
エフェクトに関してはこれまでプレイした作品のなかで最大
ないのは立ち絵の後姿と口パクくらいのもので、ものすごいボリュームです。
戦闘パートも遊べるし絵的に見ごたえもあります。

ロリ系の絵でなおかつ薄めの絵なので個人的には合わないのですが、
出るとこ出ててスタイルよく、パンツとかしっかり書き込まれているので
エロ面でも十分そそられるものでした。

私自身はプラトニックな恋愛ものを求めているので、軽すぎるのがアダとなりましたが、
暇を持て余しているなら是非どうぞ。
(P.S.エフェクトが多すぎて進行速度が遅いのでエフェクトは切ったほうがいいかも)

「どこでもすきしていつでもすきして」体験版 

CATEGORY【体験版

C:driveの「どこでもすきしていつでもすきして」体験版

好きなだけHが出来るというコンセプトに惹かれてやってみました。
抜きゲーなんで簡単に書きます。

パッと見 立ち絵の出来は悪いのですがイベントCGになるとしっかりした
クオリティを確保しています。
原画家さんの「雛祭 桃子」さん一人ですべての絵を担当しているらしいので
これは凄い事です。

ゲームの流れは各ヒロインに告白して初Hを済ましてからがさぁ本番。
一日4回あるHポイントのうち2つを自由に選んでできるそうです。
この辺りはタイトルに恥じないとおり 数とシチュエーションはかなりのものがあります。

ただ数が多い分一つ一つのHシーンが薄い
前技とかもなくイキナリやっちゃう事もあるし、丁寧に愛撫する事も少ない。
一つのHシーンの中で体位が変わる事もあまりないし、
それでいて女性キャラの喘ぎ声だけは過剰でバランスが悪い。
こんなんでホントに感じるのか?と疑問が残って抜けなかったです。

「Coming×Humming!!」体験版 

CATEGORY【体験版

「飲~め♪、飲~め♪」「脱~げ♪、脱~げ♪」
ひなたちゃん、ノリノリです。

SAGA PLANETSのComing×Humming!!の体験版
初めて美海を見たときキタコレ萌え~と思たのに
市場の反応が冷ややかなので気になってた作品

一言でいうなら「これぞ王道!」です。

舞台構成はオーソドックスで学園生活が主体
地元の祭りを盛り上げるために登場人物達が集まったのが始まりです。

やってみて感じたのは、とにかく女の子が可愛い。そして楽しいです。

優月とは委員会が同じで出会うのですが、向こうは前々から気があったらしく
吉乃姫の力を借りて仲良くなろうとするのですが、奥手らしく
もじもじしながら中々主人公に話しかけられなかったり、
貧乏な主人公にお弁当を作ってきたりと奥ゆかしいヒロインの基本を押さえていて可愛いです。
それでいて、所々で出てくる吉乃姫が強気な発言をして
周りから不審に思われて優月がオロオロしたりと、ハプニングもあって楽しいです。

美海は最強です。金髪ツインテール、ツンデレ
普段猫かぶってる分主人公の前で素になる時のギャップがまたいい。
美海は主人公には興味がないのですが、妹のひなたが
「お兄ちゃんが欲しい」という理由で画策するんですね。
この姉妹のやりとりが結構注目

他のキャラも押さえるべきところを押さえるべく存在し忘れがちですが先生も攻略対象です。
(だよな?)

のどかな雰囲気で逆に舞台は限られるので当面は祭り一直線。
こうなるとシナリオの後半部分がどうなるか気になりますが
公式HPに恋愛関係になった後のシナリオがたっぷりあると書いてあるので
心配ないと思います。(主人公側のテーマが後半に入るはずですし)
期待していいと思いますよ。

(優月がマヨラーなのには突っ込まないで><)

『プリンセスラバー』体験版 

CATEGORY【体験版

Ricottaのプリンセスラバー体験版
昨年の秋ドリパで衝撃デビュー。新規メーカーで期待度No.1
6月タイトルで2番人気ということでプレイしてみました。

ゲーム内容はパンピーが実は大金持ちの家の子でした。という最近よくあるタイプ。
本作の特徴としては、はぴマや暁の護衛と違って「本格的な上流階級の生活が味わえる」
ところだと思います。
拉致られるところからゲームは始まるのですが、向かい合って座れる車(ロースルロイス?)・
学校並みの大きさの邸宅・吹き抜けのエントランスにずらりと並ぶ使用人達・
天蓋付のベッド・学校の教室は普通ですが社交部専用の建物等々
主人公の生活圏内がもの凄く豪華に描かれています。

それに合わせてメインヒロインもそれらしくキャラクターづけされています。
マイペースで人の言うことを聞かない某国のお姫様に
プライドが高く扱いにくい騎士様に
主人公を一方的に目の敵にする融通の利かない某部長
なかなか心を許してくれないメイドさん
まず現代の日本ではあ・り・え・ねぇ~構成の人物が登場するので
逆にうまく演出できてると思います。

システム面はセーブ、ロード等の項目が分かりやすいアイコンで表示されていて
とてもスタイリッシュ。レスポンスも早いので非常に快適。
総じて高い技術力を持っているのが伺えるので、期待度が高いのもうなづけました。

ただし、主人公が庶民あがりのため序盤はヘタレ状態のうえに
ヒロイン達が扱いにくいのばっかりなので、
シャルには振り回され
シルヴィアには頭ごなしに怒られ
聖華には尻に敷かれる
状態が終盤まで続きそうな感じで
肝心の恋愛部分については今一歩かなと思いました。

『春色桜瀬』体験版v1.00 

CATEGORY【体験版

『春色桜瀬』体験版v1.00
ドリパでグッズ購入時配布された体験版です。
Webの方はまだ公開されてないのかな?
v1.00だったのでWebで公開されるときはV1.01くらいになって内容量も増えてるかもしれません。
今回収録内容でも量的には多いほうだと思います。

秋色に継ぐラブストーリーという事で期待していたのですが、正直期待はずれでした。
演出面は桜吹雪が吹いたり、3Dのバスを走らせるなど明日君の演出を継いで
クオリティの高いものになっていましたが、
キャラクターと相関関係が良くなかったと思う。

個別のストーリーがどうなるかまったく見えなかったのですが、
主人公宅付近に攻略対称キャラ4人+妹がいるせいで混沌としていて、
登下校を共のしているので、個別ルートに入っても多分この状態が続く。
キャラクターのアクが強すぎで、一人も常識人がいないので会話が不自然で仕方がない。
ハーレムを演出して男の欲を満たそうとしたのかどうか分かりませんが、
絡まれすぎて鬱陶しいくらいだったのが良くなかった。

突飛すぎてまともな恋愛ができるゲームだとは思えませんでした。
(クーは可愛いんだけどね、クーは)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。