FC2ブログ
はつドラ合同バナーキャンペーン開催中

スポンサーサイト 

CATEGORY【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackgack -- |  Comment --  | 編集

「タユタマ」「ウィザーズ クライマー」「プラゥブ クルイード」「マジカライド」体験版 

CATEGORY【体験版

「タユタマ」体験版
Lumpには注目しているので期待しているのですが、
今回はシナリオがある程度見えている部分があるので
共通ルートはあまり期待できないかもしれません。

キャラデザ、CG,音楽等基本部分はしっかり出来ていて
ましろの大和撫子っぷりや、美冬の面倒見がいいとこ等
キャラクターは公式HPから想定できるものより実物はずっと可愛いので
好みのタイプのキャラがいるなら満足できると思います。
演出はさくらッセよりもう一手手が入ったくらい。
シナリオの流れは良かったのでプレイしやすかったです。


「ウィザーズ クライマー」体験版
毎度の事ながらやり込み系のゲーム
育成系のゲームとしてはそこいらにあるのと変わりないので
戦略系と比べるとゲーム性は低かったです。
育成結果から繋がるイベントがどれくらいあるかが鍵になるところですが
イベントCGはコンスタントに出てきてたので、それなりにはあるかと思います。
お手軽な感じの作品でした。


「プラゥブ クルイード」体験版
初めはえらいヒロインがきっつくてグラもイマイチでダメかと思ってましたが結構面白かった。
シナリオのポイントはアルフヒルドと冒頭に出てくる青髪ツインテールと主人公の正体にある
ようですが、序盤のプレイからは先の展開が予測つかなかったです。

キャラクターについては
六花がルイズのツン強化版
 デレたいのに主人公がヘタレすぎてデレられないジレンマに悩むとこが可愛くなってます。
アルフヒルドは金髪ツインテール、ロリ体形で中身は老獪な最近増えてきたタイプ
 おっきいお兄さんにオススメ
薫は「自称」ライバルタイプ やられキャラですw
睦月が不思議系 花子がおっぱい担当

各キャラとも、キャラづけがしっかりしていて、青山さん等声優さんの演技も良い出来。
このゲームのポイントの一つである魔法戦も魔法服や武器のデザイン、CGの出来がよく
このあたりで魅せてくれます。
ただし絵師さんの腕や演出面等の関係で完成度は高いとはいえませんでした。


「マジカライド」体験版
アクションパートの体験版ですがファミコンゲームやってるLvです。
劣化ロックマン2ぐらいの感覚 BOSS戦はスーパーマリオ3以降と同等
個人的には平面アクションは動きが不自由で好みではないです。
年輩向けか?

「るいは智を呼ぶ」体験版 

CATEGORY【体験版

「るいは智を呼ぶ」体験版

評価しにくいですね。
感じとしては一巻完結のラノベを読んでる感じ。
「現代」に生きる一見普通の少年少女、でも彼らには秘密があったのです。みたいな。
今回はその秘密が主題ではなく、秘密の下に集まった者たちの物語がメインのように感じました。
ここまで書けばこの手の作品に慣れてる人なら大体の感じはつかめると思いますが、
サイコサスペンスやミステリーではないので壮大な物語はありません。(たぶん)
個人の苦悩、葛藤と友情?を描いた現代風刺的な作品になるかなと推察します。
好き嫌いが分かれてしまうので、それが評価しにくいと言った理由です。

概要は以上。内容の方ですが
キャラ中心のため会話のやり取りが作品を引っ張ってます。
アクの強いキャラとそれに応じた会話でなかなか楽しめます。
ストーリー面も
 厄介ごとに巻き込まれがちな主人公と仲間との出会い
→共闘して央輝との取引を乗り切る
→結束が固まったとこで「呪い」に向き合う
と、しっかりした流れになっています。
央輝の射抜くような雰囲気や呪いが追っかけて来る時の恐怖感等
雰囲気づくりも良いので個人的には続きがかなり気になってます。

とまあ書きましたが、雰囲気掴むなら実際にプレイしてみて下さい。
かなりボリュームがあるので、大体のところは把握できると思います。
公式HPで 『るいは智を呼ぶ』体験版プレイ感謝キャンペーン!。
というのもやってますので是非ともどうぞ。
(お題のうちの半分は体験版中で明言されてます)

Meteor解散 

CATEGORY【雑記

残念なことにMeteorが解散した模様です。
Webページがハッキングされただけなんて落ちだったらどんなにいい事か。
惜しいメーカーを亡くしました。

代わりと言ってはなんですがドリパで新ブランドが4つほどお披露目になったようなので
名前だけ挙げときます。
「ABHAR」 ttp://abhar.jp/
「Shelf」 ttp://www.a1c.jp/shelf/kagiroi/
「Lapislazuli」(ラピスラズリ) ttp://www.lapislazuli-soft.com/
「RococoWorks」 ttp://www.rococoworks.com/

あと時間節約のため→側にバナー設置してある購入確定タイトルは
基本プレイしない方向でいきます。

「彼女×彼女×彼女」『妻ようじ2』体験版 

CATEGORY【体験版

CROSSNET(ωstarブランド)の新作「彼女×彼女×彼女」と
しらたまの新作『妻ようじ2』の体験版
抜きゲーでは久々に目についたのでプレイしてみました。

「彼女×彼女×彼女」の方はかなり良い出来でした。
塗りについては甘いと感じましたが、キャラクターは文句なしの美少女。
 秋奈は才色兼備で明るい子、でもでしゃばる事のない美少女の理想型
口癖の「がんばる子」がまた可愛い。
声優はシュガスパの歌役の人でここもポイント高し。
 夏実はのんびりやの典型、天然だけど仕草とかが可愛い。
 真冬はギャップがいい。普段はクールで無関心な態度だけど
夜になると一転、積極的に責めてくるところがエロイ。
メインのエロについては序盤から大体均等に発生
下着とかきっちり描きこまれていて、手コキ等の差分もあるので1シーンの出来はいい。
そしてかなりマニアック
体験版収録分でもマンズリ、電車レイプ、視姦プレイ、放尿と抜きゲーならではのプレイが収録されていて、その手の人もそれ以外の人もかなり満足できると思える一品でした。

『妻ようじ2』のほうは普通
ゲーム形式はスケジュール方式で、ポイント貯めてメインイベント選択でGOな
昔ながらの方式です。
発生イベントと時間調整がダルく感じるけど、同時発生イベントはなく
一度発生させればスケジュール表に予め表示されるので
手早く済ませればそれほどの手間にはならないです。
キャラクターづけは若妻のおいしい雰囲気は若干感じられますが、
ゲームの進行が急ぎの感じがあるので、キャラクター性を味わっている余裕はなかったです。
エロの方は後半集中型、体験版におまけで2点収録されてましたが
まさしくおまけで、そそるプレイがあるかどうか不明でした。
塗りが好きな塗り方で+人妻の豊潤な肉体を味わえるかと思いましたが、微妙でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。