FC2ブログ
はつドラ合同バナーキャンペーン開催中

スポンサーサイト 

CATEGORY【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackgack -- |  Comment --  | 編集

特に意味はない 

CATEGORY【宣伝

メーカーアピール記事その2

うちのサイトでは左バナーが高確率で購入(超期待)
右バナーが何かしら面白いと思うところがある作品&固定応援メーカー
&新規メーカー&情けを掲載してますが
「なぜ」の部分がなかったのでこのカテゴリで今注目している作品のそれを紹介


■めちゃ婚(onomatope*)
今年度上半期注目タイトルNo.2 世間的には空気ですが性癖にあったので
5人の嫁さんもらってハーレムほぼ抜きゲーな作品ですが
嫁さんが才女ばかりで家事やらなんやら尽くしてくれるんで
ベタベタ甘々で癒される
メインヒロインの茜は家事万能 おっとりしていて一見天然ぽく見えるが
発言内容もちゃんとしているしっかり者 一番のお気に入り
体験版は個別で記事書くほどではないのでここで紹介
親の遺産を継いで富豪になるが金持ちの義務として嫁を5人とらないといけなくなる
嫁がみつからないと遺産(会社)を放棄しないといけなく従業員が路頭に迷うので
嫁探しに奔走。最初は一番身近にいた萌にプロポーズする。
その後その話を茜にしたら幼馴染を猛烈アピールされて二人目確定
その後学校で仲の良い女の子に嫁探し大変なんだとボヤいてるいたら
私が嫁になってあげると咲と楓をつかまえる。
最後の一人がなかなか見つからずネトゲー内でボヤいていたら信頼する
プレイヤーと口論になり相手が主人公の家に来ると言う。
数日経って来客があるが訪れたのは見知らぬ人。問い詰めると正体は
ネトゲの人=椿で主人公の嫁になりに来たという。
咲と椿が犬猿の仲でこんな奴認められないというがなんだかんだで5人
揃ったんで仲良くやっていこう となって終り
エロは5シーン収録されてるけどフィニッシュまでいかせてくれません(笑)
めちゃ婚!3月25日発売!-onomatope*

■11eyes-Resona Forma-(Lass)
無印版がかなり良かったので。しかし箱◯版買うような愚は犯さないので
追加キャラ含めてのFD出されても困る3年越しの作品時間経ちすぎ
箱◯作ってないで一年半くらいでFD出して欲しかった。


■Marguerite Sphere(Meteor)
世間的な動機と同じ、クロポの夜々の再来期待。
しかし体験版やった分にはテキストがぎこちないというか淡々としてるので
読み物としては辛い。ヒロインにキツめの設定いれてるんで
それをうまい事料理できるかどうかが勝負な感じ
応援中ですっ

■ヴァニタスの羊(RococoWorks)
笛の絵は何故か惹かれるものがあるんですよね~。Volume7が消化不良で
終わってメーカーの資金繰りもヤバイからシナリオも期待できないはずなのに
一本筋の通った話を書くんで気になってしまう
体験版1で面白そうと思って2で話の幅狭そうガッカリという感じ
『ヴァニタスの羊』応援中!

■sisters ~夏の最後の日~(Jellyfish)
今年度上半期注目タイトルNo.1 リアル等身リアルな恋愛を描いてる作品を
やりたかったのですがこれは作画に関しては文句なし シナリオに関しては
求めてるものとは少し違うがダラダラとした文章で引き伸ばしたりせず
1ルートでスッキリ濃密な作品にしたというのに好感
GREENやLOVERSの1回目のエロアニメにも定評があるのが後押しになって
TGで一報をきいたときからの注目作
やはりおっとり派の姉が好み
sisters応援バナー

■もろびとこぞりて ~JOY TO THE WORLD!THE LORD IS COME~(CLAPWORKS)
Canvas2みたいな挫折を乗り越えて~みたいな作品だと当たればでかいので
新ブランド応援も含めて注目。体験版やった分には粗はないです。
盛り上がるところもまだなかったんで化けるかどうか不明
もろびと こぞりて

■恋ではなく ――It’s not love,but so where near. (しゃんぐりらすまーと)
こっちはWHITE ALBUM風なのを期待。体験版はドロドロってところまでは
いってなかったけどまもなくそうなるだろうという感じがありありと出ていて
期待。こういうリアルな情緒が好きです。
『恋ではなく―― It's not love, but so where near.』を応援しています!

■穢翼のユースティア(オーガスト)
無条件購入なので別に期待してる訳ではない。
どちらかというと今までよりも暗めの作品出したのでそれについて世間が
騒いでいるのを楽しんでます。
『穢翼のユースティア』は2011年4月28日発売予定です。

■美衣菜△です!-Loveイチャ同居生活のススメ-(フィアンセ)
三鈴めいの絵に釣られて。神月いつか?ゲフンゲフンオットココデハソウイウナマエデシタネ
Abel本家の作品ではあまりピンと来ませんでしたが塗りが本家と違って
かなりキャラが可愛く見えてる。ヒロインがまさしく大和撫子の設定で
同棲でラブラブな生活が体験できるのが個人的にツボ 内助の功が好きなんです
しかし聞く人が聞くと震え上がるAbelの系列ブランドらしいんですよね・・・。
【美衣菜△です!】応援バナー

■へんし~ん!!!~パンツになってクンクンペロペロ~(May-Be SOFT)
パンツは好きか!?声を大にして言おう。もちろん好きである!!!!!
『 へんし~ん!!! ~パンツになってクンクンペロペロ~ 』応援中 ! 2011年 5月20日 発売!!

■LOVELY×CATION(暁WORKS-響-)
こちらも動機はsistersと同じですね。リアル等身リアル恋愛期待
体験版はこれからやるんでまぁぼちぼちと
『LOVELY×CATION』を応援しています!

■あかときっ!!-花と舞わせよ恋の衣装-(エスクード)
無印が評判いいので。エスクードの作品は作品ごとに作風というかバランスが
ガラっと変わるんですよね。プリスターは遊び部分が一番強いしプリマヴェール
は抜き。ワンダリング・リペアは普通のAVGでヴェルディアは音楽重視とか
その中で一番遊びとエロのバランスが良さそうだったので無印から一応注目は
してたんですがキャパの関係で当時はスルー
今回pack版が出るんで買おうかと
しかし無印はFD前提で作られたフシがあるそうなんで不完全版商法が流行ると
困りますね。
『あかときっ!!-花と舞わせよ恋の衣装-』応援中!

■いろとりどりのセカイ(FAVORITE)
今年度上半期注目タイトルNo.3 旧クロスネット系列はどこもしっかりと
作品を作りこんでくるのですがFAVORITEは演出もえらい凝ってて
はぴマから入りましたがその次の星メモと両方楽しめたので。
まぁでも本作は体験版やってみんと分かりません。
いろとりどりのセカイ 応援中!!

■すきま桜とうその都会(propeller)
巨大な桜の咲く街。現と虚構の狭間をさ迷い歩く~みたいな感じの雰囲気が
気に入って。設定ではうそつき達の街らしいですが情報が少ないので未知数


■アネイロ(Alcotハニカム)
私は姉好きです。実姉よりも近所のお姉さんという風なのが好き。
故に姉ものと聞けば飛びつかずにはいられないが過去2作やらかしてて
今作も危険臭がプンプンしてるんで半信半疑
ALcot ハニカム 『アネイロ』 応援中!

■闇夜に踊れ -Witch wishes to commit the Night-(Yatagarasu)
レズ枠。RTS部分はおまけ にならないように要望送ってますが
やりごたえあるようになるかどうか。まぁ予約してるんですけどね。
SLGは大嫌いなのでこれが頑張ってくれると嬉しい。
「闇夜に踊れ-Witch wishes to commit the Night-」2011年5月27日発売予定

■初恋予報。(I.D.)
女性側の視点を取り入れた作品らしいので、内面描写がしっかりした作品に
なるんじゃないかという事で期待。しかしいつ出るかわからんのがネック。
「初恋予報。」2011年5月27日発売予定 / I.D.

■童貞な女子達とボク ~もし仮に万が一、ボクがエッチに興味津々な童貞っぽい女子ばかりいる世界に行ったとしたら~(MBS Truth)
タイトル長すぎ(笑)男と女の性差が逆転した世界に主人公が転がるらしい。
女性のほうがあけっぴろげになるらしいのでチラリとか多そうなので期待


■復讐催眠~月の姫君は服従の夢をみるか?~(C:drive./F)
別に期待してる訳じゃないですが催眠シリーズは本家でふさたか式部さんが
原画されてたんで別ブランドから出すのが気になった次第。
4/5までですが変な企画もやってます。これ考えたのどうみてもMOKAさん・・・


■なでしこドリップ(ApRicoT Plum)
旧クロスネットの一角。今度のラインはオーソドックスな萌え路線らしいので
主食。原画も合うんで要チェック。
なでしこドリップ

■ワルキューレロマンツェ[少女騎士物語](Ricotta)
黄金水とアニメで話題をさらったあのメーカー。絵師は文句なしですし
プリラバアニメの主人公みたいなのが本作の主人公ならそこそこ楽しめる
と思うので。あとは体験版待ち。
『ワルキューレロマンツェ』応援中です!

■天使の羽根を踏まないでっ(MEPHISTO)
某巨大掲示板でエロイッカイダケと散々罵倒されてる朱門優氏がシナリオ担当
そんだけ叩かれてたらこちらも警戒するんですが表の世界と裏の世界がある
みたいな設定にはつい惹かれてしまうんですよね。
天使の羽根を踏まないでっ

■雨芳恋歌 「センセイ。わたし、もうオトナだよ……」(キャラメルBOXミルク味)
実際のストーリーは違いますが、主人公とヒロイン二人の関係から
旅先でつまみ食いして修羅場に至るっていう展開を想像して某スクデイ
みたいな轢殺EDを期待してしまっています。
ヒロイン二人でフルプライス作品なんでよく調べないといけませんけどね。
『雨芳恋歌 センセイ。わたし、もうオトナだよ』 2011年6月24日発売
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。